HOME 当店の特色 かんたん査定 宅配買取 出張買取 ブログ 会社案内 買取り実績 お問い合わせ
買取りのルール お値打ち査定 宅配買取 出張買取 ブログ 会社案内 お知らせ
買取実績
Acquisition Result

2015-07-28
創刊号を含む初期の大橋歩表紙「平凡パンチ」バックナンバーを西宮にて出張買取り。

兵庫、西宮にて古本出張買取りを依頼頂きましたので、伺ってまいりました。

尼崎や芦屋、伊丹など兵庫からは出張買取りのオファーをよくいただきます。

古書クロックワークは長距離の出張を得意としておりますので、遠いから・・・と遠慮なさらずに連絡をいただければと思います。

 

今回は、平凡パンチのバックナンバーが沢山あるとの事で呼んでいただきました。

1964年(昭和39年)創刊の「平凡パンチ」は、高度経済成長期、団塊世代のバイブルとなった先進的若者カルチャーを牽引した雑誌で、後世に与えた影響は大きい。

初代編集長清水達夫は、天才的編集者といわれた人物で、「平凡」「an・an」など昭和を代表する雑誌を次々と創刊。

以前清水編集長ゆかりの商品を扱わせていただいた事があります。

ウチでも沢山扱っている昭和の名雑誌を生んだ人の人生の一端に触れる事ができ、感慨深いものがありました。

 

今回は、1694年の創刊号から、歯抜けではありますが200冊余りのコレクションでした。

まだアイドルグラビア路線になる前、大橋歩の表紙イラスト時代は非常に人気がありますが、今回は保存状態も良く、当時の雰囲気を現在に伝えてくれる素晴らしいものでした。

出張買取りの依頼をいただきまして、まことにありがとうございました。

 

古書クロックワークでは、「平凡パンチ」をはじめ「週刊プレイボーイ」など昭和のサブカルチャー、グラビア系雑誌などを買取しております。

 

   

 





【一覧に戻る】