HOME 当店の特色 かんたん査定 宅配買取 出張買取 ブログ 会社案内 買取り実績 お問い合わせ
買取りのルール お値打ち査定 宅配買取 出張買取 ブログ 会社案内 お知らせ
買取実績
Acquisition Result

56件中10件から10件ずつ表示中
2017-02-10

<京都 東山区>「MEMENT KYOSUKE HIMURO 1998-2015 TAKASHI HIRANO」という氷室京介の超豪華な写真集をはじめ、いろいろなアーティストグッズを出張買取りさせていただきました。

この写真集、ライヴの機材が入っているような大きなアタッシュケースに収められた大型本で、写真家平野タカシ氏が撮り溜めた写真を2年がかりで私的にまとめた10巻の写真集『MEMENT』をもとに再編集されたもの。             

とりあえずモノとしての存在感は抜群です。そして写真の芸術性も高い!

さすがヒムロック、半端じゃないアイテムです。

その他に、氷室のタオルに加え、オニキスのブレスレットも買取させていただきました。

定番のBOOWY LAST GIGSのタンクトップや布袋寅泰のタオル、ルナシー、B'Z、X JAPANなど人気バンドのグッズ類をお売りいただきました。

今回急なもの入りで現金が必要という事で、出来る限り急ぎでとのお話でしたので、最速で対応させていただきました。

J-POP、邦楽ロック系のアーティスト、バンドなどのグッズ類は大変人気がありますので、緊急事態には古書クロックワークまでご一報ください。

 


2016-04-20

<京都 南区>ファイナルコンサート「LAST GIGS」が決定している日本ロックのレジェンド、氷室京介関係のグッズ類を買取させていただきました。

一番の目玉は超レアアイテムとなっているジョッパーズパンツです!

氷室のステージ・コスチュームを担当するスタイリスト島津由行氏による完全プロデュースで、素材から縫製、特殊加工まで全てホンモノと同じ仕様で限定販売されたファン必携のアイテムです。

これを着用してラストライヴに臨みたいファンは多数いらっしゃるのではないでしょうか。

今まで、2回限定販売されたこのパンツですが、加工に非常に時間がかかる為、今後の再版はまず望めないでしょう。

発売当時も非常に数が少なく、秒殺で売り切れました。

今回このパンツに加え、BOOWY(ボウイ)のLAST GIGS復刻タンクトップ、タオル、ファンクラブ限定DVDなどいろいろなヒムロックグッズをお売りいただきました。

 

古書クロックワークの出張買取のご利用まことにありがとうございました。

 


2016-03-02

<京都 中京> またまた、京都の常連様からメガドライブのソフトの買い取りを承りました。

今回は目立って高額のタイトルはありませんでしたが、それでもメガドライブのソフトは平均して1000円程度では買取り出来るものが多数ございます。

他にはインディーズ系のレコード、マカロニウェスタンのDVD、「ロックマガジン」など雑誌類などをお売りいただきました。

今回は、非常に人気の高い雑誌「テレビマガジン」が含まれておりました。

講談社が1971年に発刊した「テレビマガジン」は現在アラフィフ位の年代から現在まで、子供たちにアニメ、特撮もの、漫画などの情報を提供し続けたグラフ型の雑誌で、まさに昭和のサブカルチャーの見本市と言った感じの内容が満載の雑誌でした。

誌面を盛り上げ、大きな柱となったのは「マジンガーZ」「仮面ライダー」。

70年代後半「ウルトラシリーズ」はライバルの小学館「てれびくん」に権利を独占されたため掲載できず、「テレビマガジン」はロボットアニメがよく表紙になってた印象があります。

この流れは「ガンダム」などのサンライズ系アニメに引き継がれて、ロボットアニメの隆盛を今に伝えます。

巻頭にはかならず綴じ込みの付録が付いていましたが、子供の読む雑誌ゆえ、切りとられたものが多いのですが、今回は綴じ込み、本紙共に切抜きなくピカピカの状態でした。

保存状態も非常に良く、高額査定で買取りさせていただきました。

ありがとうございました。

 

古書クロックワークでは、このように懐かしいロボットアニメ、ヒーローアニメ、特撮ものが掲載された雑誌類を高価買い取りしております。

「テレビマガジン」「てれびくん」「テレビランド」など、冊数、状態にかかわらずお気軽にご依頼ください。


2016-02-15

<福井 敦賀>インディーズ系ロックやUK中心の洋楽ロックのCD、DVD、BOXセット、雑誌、東欧(チェコ)の人形アニメやカルトムーヴィー、ホラー映画、クラシック映画などのDVD、ますむらひろし、丸尾末広などのコミック本、フィギュアなど素晴らしいコレクションを買取させていただきました。

洋楽ロックではジーザス&メリーチェイン、ジェフ・バックリー、ピクシーズ、コクトー・ツインズなど、邦楽ではヒカシュー、COLTAR OF DEEPERS、割礼、佐野史郎とライスカレー、タイムスリップなどが多数ございました。

DVDで特に目立ったのは、チェコ・アニメで、特に代表的なヤン・シュヴァンクマイエルは複数タイトルを買い取りさせていただきました。

ストップモーションアニメをアナログで製作するスタイルで知られるシュヴァンクマイエルの『不思議の国のアリス』を取り上げた代表作「アリス」、エドガー・アラン・ポー、マルキ・ド・サドなどから着想を得た「ルナシー」その他「悦楽共犯者」「ファウスト」など、シュールで人気の高い作品が多数ございました。

出張買取りのご利用、まことにありがとうございます。

 

古書クロックワークでは、このようなマニアックなDVDやCDなどのコレクションを買い取りしております。

出張買取りはコレクションの量により、関西圏を飛び出して全国に対応しております。

また、大量の場合こちらより依頼して、全国各地に配送業者がまとめて集荷に伺う事も可能です。

お気軽にご相談ください。


2016-02-02

<京都 中京>昨年にも伺い、写真集やインディーズ系レコードなどをお売りいただきました方から再度の買い取りオファーをいただきました。

当店の出張買取りを気に入っていただき、リピーターとなって下さいますお客様が多数いらっしゃいます。まことにありがとうございます。

今回もGOROや平凡パンチなどの雑誌類から女優系の写真集、テレビマガジンやアニメ、特撮系のムック本など、映画雑誌、インディーズ系のレコード、カセットテープなどいろいろな商品を買取させていただきました。

 

そして今回多かったのは、今コレクターが増えているゲームソフト「メガドライブ」のカセットでした。

レトロゲームの中でも高額なタイトルがまだまだ存在するメガドライブ、今回目立って高価買い取りとなったのは『武者アレスタ』でした。

その他、プレミアカセットは無かったのですが、平均して1本1000円位では買取り出来るタイトルが多数あり、まとまると結構な金額となりました。

古いゲーム機やカセット、ソフト類の整理、処分など古書クロックワークまでご依頼ください。

古書クロックワークの出張・宅配買い取りの場合、ゲーム関係以外の書籍、DVD、CD、グッズ類などあらゆるジャンルの商品も併せて買取りさせていただきますので、一気に荷物が片付きます!

 


2016-01-14

京都 山科の方から女優写真集や鉄道資料を持ち込み店舗買取りさせていただきました。

菅野美穂、藤田朋子「遠野小説」、中森明菜、可愛かずみなど懐かしいアイドル/女優写真集に加えて、乗務員用時刻表など、国鉄・鉄道資料などをお持ちいただきました。

 

残念ながらアイドル写真集はプレミア本が少なく、あまりいい値段の本がありませんでした。

その中では、藤田朋子「遠野小説」が高価買取りとなりました。

人気女優である藤田朋子さんがアラーキーこと荒木経惟氏撮影により96年発表したこの写真集は出版差し止め訴訟となったもので、回収となりました。

現存しているこの写真集は、回収までの間に販売された5万部となり、かつては稀少性からかなりのプレミアがついていましたが、現在は落ち着いています。

しかし、ご本人もお綺麗なままで元気に活躍されているところから、この写真集は現在でも高い人気があります。

古書クロックワークでは、女優/アイドル写真集を高価買い取りしております。

京都、滋賀、大阪、兵庫など関西圏から、全国まで対応しております。

 

 

 


2015-08-31

京都、伏見にてアイドル写真集やムック本、雑誌類を出張買い取りさせていただきました。

川上奈々美、眞鍋かをり、道重さゆみ、市川由衣、つぼみ、有村架純などの写真集に加え、大量の雑誌類をお持ちでした。

ここ数年以内の「少年サンデー」や「少年マガジン」、「週刊プレイボーイ」「ヤングジャンプ」「スピリッツ」など週刊誌、漫画雑誌など、全てアイドルのグラビアのあるものばかりでした。

通常このようなここ数年以内の週刊漫画誌は買い取りが出来ないものになりますが、グラビア掲載ものがある程度の数揃っている場合は買い取り可能となります。

 

今回グラビアの掲載が多く目立ったのは上戸彩でした。

 

先日出産を発表した上戸彩さんですが、彼女の写真集や本はほとんどが値崩れしております。

しかし、今回のようにグラビアによく出ていた時期の雑誌類がまとまれば、買い取りが可能となります。

私が上戸彩を明確に意識したのは、2001年のドラマ『3年B組金八先生』第6シリーズで、性同一障害の生徒”鶴本直”を演じた時でした。

一躍人気者となった彼女、2000年代初頭から少年誌のグラビアによく登場していましたので、今回買い取りの雑誌類にたくさん見受けられたのも頷けます。

その人気から、写真集などは球数が多い為安くなってしまっておりますが、この時期の雑誌類の写真集未収録(撮り下ろし)のグラビアは現在でも人気の高い彼女のファンには貴重なアイテムとなります。

 

最近ではドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」が話題となりましたが、写真集に反して、上戸彩関係のDVD/Blu-rayは人気が高く、高価買い取りとなります。

 

今回は古書クロックワークの出張買い取りのご利用まことにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015-08-19

京都伏見にて、レコードや雑誌、写真集、おもちゃ、カメラ、人形、CD、書籍など多種多様な品物を出張買取りいたしました。

歌謡曲、ロックなどのレコードに加え、古いSP盤やシングル盤、演歌のCDなど音楽ソフトが中心でした。EP4、一風堂、ゲルニカなど日本のテクノ、ニューウェーブ系のアルバムがちらほら入っておりましたが、状態に難があり非常に残念でした。

それでも値段が付くものにはしっかり値段をつけさせていただきました。

 

他に「明星」「平凡」など歌謡曲、アイドル系の雑誌、女優系の写真集も少々、レトロなおもちゃ、怪獣もございました。

お話をしている中で、カメラや人形など本以外のものも買取りが出来る事を知っていただきましたので、次々に品物を拝見させていただき買い取れるものは全て値段を提示させていただきました。

古書クロックワークでは、幅広いジャンルの買い取りを行っておりますので、本や音楽ソフト、おもちゃ以外にもこんなものは・・・というものがございましたら、何でもお問合せください。

予想しなかったモノが意外な高額査定となった例もございます。

 

古書クロックワークの出張買取りのご利用まことにありがとうございました。

 


2015-02-11

京都伏見にて、音楽や映画、コミックなど書籍、雑誌、レコード、DVDなどを出張買取させていただきました。

昭和の時代からの特撮やSFが趣味の方でしたので、いろいろ面白い品物を拝見させていただきました。

ケイブンシャのシリーズ「原色怪獣怪人大百科」や「テレビ・ヒーロー大全集」は人気の高い本ですので、高額査定となり喜んでいただきました。

勁文社が発売していた大百科シリーズは個人的にもとても懐かしい本で、当時小学校でも必ず誰かが持ってくると奪い合いになって見たものです。

特に、カード形式の「原色怪獣怪人~」が改題してからの「全怪獣怪人~」は、無綴りではなく本の形になり、毎年刊行されました。

毎年新しい本を買い足していくと本棚にズラリと怪獣大百科が並ぶ・・・

というのは子供の夢でした。実際には頻繁に買ってもらえず、何年も同じ本を見ていました。

大人になり、子供のころの夢をかなえたい方が現在沢山いらっしゃいます。

こういった懐かしい怪獣や特撮関係のアイテムは大歓迎ですので、怪獣、特撮関係のアイテムが出てまいりましたら、古書クロックワークに依頼をよろしくお願いいたします。

 

その他、フォークやニューミュージック系の音楽雑誌バックナンバー「GB」「シンプジャーナル」などきれいに保存されていらっしゃいました。

 

今回は出張買取りありがとうございました。

 

 

見積もり金額の概算

45000円

 


2014-11-18

 

京都市にて、アニメ関係のレコードを出張買取りさせていただきました。

「ゲゲゲの鬼太郎」や「オバケのQ太郎」などのソノシートを始め、「テレビまんが主題歌のあゆみ」といった箱ものや、「月光仮面」「仮面の忍者赤影」「白馬童子」「キャプテンウルトラ」「怪奇大作戦」などの特撮系サントラ盤などがございました。その中から「キャプテンウルトラ」をピックアップ。

私このレコード子供のころ持っておりました。

もちろんオリジナル盤でしたが、子供のレコードの扱いは酷くボロボロの状態・・・

ジャケットは割れ、中途半端なセロテープ修理もテープ劣化で汚く・・・

盤もカナ~リのキズだったような記憶があります。

ただ、キズだらけですが冨田勲作曲のカッコイイテーマソングはしょっちゅう聴いてましたね~。

今回の盤は再発版ですが帯付でなおかつ保存状態が万全で美品。

このように状態のいいレコードはプラス査定となります。

 

この「キャプテンウルトラ」ですが正式に「ウルトラシリーズ」中の作品としてカウントされます。

TBSのウルトラシリーズは「ウルトラQ」「ウルトラマン」「キャプテンウルトラ」「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」と続くんですね。

主演のキャプテン演じる中田博久サンは東映のプログラムピクチャーの常連で、後にカルトムーヴィーとして東映やくざ映画などにハマった頃、またしょっちゅう顔を見かけました。

すごい端役でしたけど。

 

 

 

古書クロックワークでは、アナログレコードやCDを買取いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


56件中10件から10件ずつ表示中